代表ご紹介

主宰者 田中藍子

田中 藍子

にじいろキッズアート代表、
幼稚園での絵画・造形指導、
画家、イラストレーター、
フォトグラファーとして活動中

「こどもの頃に通った絵画教室がとっても楽しかった」
すべてはここから始まりました。
私の父は画家で子どもの絵画教室を主宰。そんな父の影響もあり、
絵が描くことが大好きな子ども時代を過ごしました。


絵の勉強をと九州産業大学芸術学部デザイン学科を卒業後、
絵画だけでなくHP制作デザインなど様々な仕事を経験。

その後、結婚、2人の子どもを出産。
現在小学生になる子どもの子育てをしている中で、
子どもたちがいつも何かに忙しくゆっくりできる環境が
少ないことに気がつきました。


子どもたちがじっくり何かに集中したり、
好きなことに没頭できる時間や環境を作ってあげたいという想いから、

2014年より こどもの絵画工作教室、
「にじいろ絵画工作教室」を福岡県大野城市にてはじめました。

※2018年「にじいろキッズアート」に改名

単に絵を指導するというものではなく、
絵本の読み聞かせをしてから、
想像をふくらませて自由にお話しの世界を描いたり、
実際に体験した楽しい思い出、芋ほりや運動会などを絵で表現したりと、

子どもの心をつかみ、成長へもアプローチする絵画工作教室を目指しています。

何より参加している子どもたちがのびのびと、
かつその子の個性をしっかりと伸ばした作品は、
それを見る親御さんたちにとってもその子の良さに気が付く
コミュニケーションにもつながっています。

子どもたちが絵画や工作を通して自分自身の良さに気が付き、
自信を持つことができる教室ということで、
福岡市内の幼稚園や公共施設からの出張教室の依頼もきています。

田中 藍子個人活動

2017年 真夏のデザインフェスタに出展@東京ビックサイト

2018年4月 オンライン写真展「母と娘の写真展 娘へのラブレター」

2019年7月 田中藍子個展「そよそよ展」
開催@福岡県春日市ギャラリーパサージュ

2019年10月 オリジナルブランド「Blueberry ink」立ち上げ

1+